【お知らせ】(和歌山県)新商品開発アドバイザー事業ならびにわかやま県産品ブランド化支援アドバイザー事業の募集について(~令和元年8月15日(木))

県では、新商品開発・販路開拓を目指す県内の生産・製造業者の方を対象に、専門家を派遣し、各産品に応じたアドバイスを行うことで、販路拡大をサポートします。

 

【1.目的】

専門家からのアドバイスを行うことにより新商品開発、県産品のブランド化、販路拡大を進めます。

 

【2.事業内容】

新商品開発、流通・販売促進、デザイン等の専門家であるアドバイザーが、直接事業所に赴き販路拡大等のアドバイスを行います。

 

○ 新商品開発アドバイザー事業

  「地域食材の特色を活かした売れるものづくり」の専門家が、県内事業者に新商品開発のアドバイスを行います。

○ わかやま県産品ブランド化支援アドバイザー事業

   流通・販売促進、デザイン等の専門家で構成されたアドバイザーが、販路拡大等のアドバイスを行います。

 

《事業スケジュール》

 8月15日(木)   応募締め切り

 9月       採択事業者決定 採択通知の発行

 9月下旬~    日程調整のうえ随時現地でアドバイス開始

 2月       アドバイザー指導・助言成果報告書の提出

  

【3.対象事業者】

県内に拠点を置き、県産品を生産・製造し、販路の拡大や開拓を目指している事業者。

(原則として生産・製造業者を対象とし、販売のみを行う事業者は対象としません。)

 

【4.対象県産品】

農産物、畜産物、水産物、特用林産物、加工食品

 

【5.募集事業者数】

○新商品開発アドバイザー事業 

 3社程度

○わかやま県産品ブランド化支援アドバイザー事業 

 6社程度

※ 申し込み多数の場合は、各アドバイザーと食品流通課で協議のうえ決定しますので、ご希望に添えない場合があります。

なお、決定にあたっては下記の要件を参考とします。

 

・和歌山県としての特徴がある。

・アドバイザーが対応できる課題である。

・話題性がある。

・課題が明確である。

・課題解決に意欲的である。

 

【6.経費負担】

○新商品開発アドバイザー事業

  無料

○わかやま県産品ブランド化支援アドバイザー事業

  無料

(ただし、1回目の相談のみ。同じアドバイザーで2回目以降、または別のアドバイザーに相談を希望される場合は各アドバイザーと直接交渉。)

 

【7.実施期間】

○新商品開発アドバイザー事業

 基本的に単年度事業ですが、当該年度を含み最長3年間の継続が可能。

 実施回数については、協議の上、決定します(希望の回数に満たない場合もあり)。

○わかやま県産品ブランド化支援アドバイザー事業

 1 年間(令和元年度)

 

【8.報 告】

アドバイザーのアドバイスを受けた後は、指導日ごとに「アドバイザー指導・助言成果報告書」(様式3)により、成果のご報告をいただきます。

 

【9.注意事項】

(1)本事業は事業者の自主的な取組みを個別相談などを通して側面的に支援するものです。

(2)アドバイザーが紹介した企業との取引等本事業に関係して行う経営判断と事業の結果については各事業者の責任において行ってください。

(3)今回のアドバイザーではどうしても対応できない分野の場合は、申込みが募集事業者数に満たない場合でも派遣をお断りすることがあります。

 

【11.応募方法・締切】

派遣申込書(様式1又は様式2)に必要事項を記入の上、令和元年8月15日(木)までにFAXあるいはメールにて提出してください。

○新商品開発アドバイザー派遣申込書 (様式1)

○ブランド化支援アドバイザー派遣申込書(様式2)

 

詳しくは、令和元年度アドバイザー事業募集要項をご確認ください。 

申込書はこちら

 

【12.申込書送付先】

担当振興局あてFAX 又はメールでお送りください。

メールの場合は件名に令和元年度アドバイザー事業とお書きください。

 

有田振興局農業水産振興課  担当:坂口     

TEL 0737-64-1273/ FAX0737-64-1274 

メール  sakaguchi_m0045@pref.wakayama.lg.jp

 

【13.お問い合わせ先】

和歌山県農林水産部農林水産政策局食品流通課 担当:田ノ岡

〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目1

TEL 073(441)2814 /FAX 073(432)4161

 前のページ    トピックス全件

和歌山県有田市野街並み 箕島商店街
MENU