女子ブログ

『ランチ&カフェよしだ』さんの手づくり空間を楽しもう【No.209】

みなさん、こんにちは爆  笑

 

いつも、キラキラ紀州有田商工会議所女子ブログキラキラ

にお越しいただきありがとうございます。

 

今回ご紹介するお店は

有田市糸我町で2022年2月にオープンした『ランチ&カフェ よしだ』さんですキラキラ

 

国道42号線から糸我の得生寺さんに続く道にあるお店は、

木造80年のお家をリホームしたおしゃれな外観ニコニコ

さて、店内を見渡してご紹介したいことは多々ありますが…

取材に来た時は、お昼過ぎ晴れ

 

ここはひとまずご飯です照れ

ご挨拶もそこそこに、オーナーの吉田さんにおすすめを聞きます

 

「おすすめというか、うちはランチ一種類しかやってないんですよ」

 

な、なんと…炎一品勝負ということですか!!

ワクワクしますね…照れ

 

期待にお腹をならしながら、しばし待つと

とことん野菜DEおもてなしランチ(ドリンク付き)

(1300円(税込))(限定20食)

 

おいしそ~ラブラブラブ

かわい~爆  笑

きれい~照れキラキラ

彩り豊かな料理が私の普段眠っている乙女心をくすぐりますピンクハート

なんだか、食べるのがもったいないような気がしますが…

きれいなものは、時に儚いのですタラー

と、言い訳して乙女心と一緒にくすぐられた食欲を満たすべく

いっただきま~す爆  笑

生春巻き

にんじんとズッキーニ、きゅうりに水菜、サニーレタスなどなど

たくさんの野菜をくるんだ春巻きの皮は、モチっとしていて

中の野菜はしゃっきしゃき音符

スイートチリソースと粒マスタード、胡麻ドレッシングを混ぜたソースがおいしいですピンクハート

さといもまんじゅう

大きなエビに目がいきつつ、まんじゅうに匙をいれますと

表面はパリッとしていて、中はホクふわ

とろりとした餡が、じんわりと里芋のおいしさを引き立ててくれますニコニコ

なすびのミートグラタン

実はなすびがちょっぴり苦手な私。

しかし、おいしそう・・・おねがい

パクリ

とろんとしたなずびしっかりした味のミートソース

見た目そのままおいしいさキラキラ

ペロッといちゃいますもぐもぐ

野菜のベーコン巻き

いんげん、にんじん、ズッキーニ、えのきなどにベーコンの桜色が映えますキラキラ

一見がっつりした見た目ですが、

粒マスタードに、はちみつとマヨネーズを混ぜたスイートマスタードの酸味のおかげで

さっぱりパクパクニコニコ

キッシュ

ソーセージとベーコンとミニトマト、小松菜としめじと

具材がたっぷりはいったキッシュ星

ほのかな甘みがおいしいですキラキラ

ピクルス

ラデッシュ、新生姜、ズッキーニ、きゅうりとにんじんがはいったこちら

ぱりぱり、ぽりぽりもぐもぐ

ついつい、手を伸ばしてしまう癖になる一品

料理と料理の間に箸が伸びますおねがい

そうめん

暑い季節には、やっぱりそうめん!

生姜とネギと干しシイタケは裏切りません

つるっといけちゃいます口笛

 

そして、食後はコーヒー又紅茶(ホットorアイス)

私は、アイスコーヒーをセレクト

サービスのチーズケーキも濃厚で、最後まで大満足ですコーヒー

 

品数がたくさんあったにも関わらず

すべての料理をおいしくいただきました爆  笑

 

…おかしい、ご飯はいつもおいしくいただく私ですが

それにしても箸の進みが早かった気がするキョロキョロ

 

そこは、味付けに秘密が

よしださんが味付けの時に気を付けているのが

キラキラマイナスの味付けキラキラ

野菜それぞれの味を楽しんでもらうために、砂糖やお塩をできるだけ使わず

代わりに昆布茶やリンゴ酢を使って塩味やコクを付けているんだとか

 

どれくらい、食べやすいかというと

このボリュームに関わらず、以前来店されたキラキラ98歳の女性のお客さんが完食キラキラしてしまったんだとか

その時は、お客さんご自身も、吉田さんも驚いて感動してしまったとのことウインク

 

暑い日が続く中、食欲がわかなくて困っている皆さんどうですか?

食べてみたくないですか?

一日20食限定要予約なので、ご注意くださいねニコニコ

 

一品勝負のこちらのランチは季節やその日によってマイナーチェンジがあるとのこと

使われる野菜が違ったり

メニューがベーコン巻きが肉巻きだったり、そうめんが茶碗蒸しだったり、

ロールキャベツがあったり、おいしそうですねラブラブ

 

そして、みなさんお気づきでしょうか?

私がランチをおいしくいただいているあいだ

そんな私をみつめるつぶらな瞳👀があったことを

最初の画像に戻りますね

おわかりいただけるでしょうか?

なんか、かわいいのがいる!!

こちらオーナーの手作り、箸置きちゃんラブラブ

そう、こちらのお店で楽しめるのはランチだけではありません!

店のあちらこちらにある陶芸作品の数々は、旦那さんとの共通の趣味爆  笑

ご自身で窯も持っていて

ランチに使われている器や小物もご夫婦の作品なんです!!

週一で参加されている紀美野町の『きみの幸工房』の仲間の方たちの作品もたくさん飾られていますキラキラ

壁に設置された棚にもずらりキラキラ

お手洗いにも作品が

 フォトジェニックに撮れましたおねがいカメラ

一部購入できるものもあるはに~ウインク

私が取材させていただいた日も作品をみたお客さんが

かわいい~となごんでおられましたニコニコ

 

記事の最初に書きましたが取材したのは6月

季節を感じられる小物がお店のそこかしこに

窓際でそっと置かれたカタツムリ君たち

柱のこんなところにカエル君

食後のコーヒーの匙がおかれていたのもカタツムリ君

「どうぞ召し上がれ」と言ってくれているみたいですねイエローハーツ

 

そして、これだけではありませんニヤリキラキラ

こちらのお店、冒頭でさらっと築80年の木造家屋をリホームと紹介しましたが

なんと、このお店をリホームしたのはなんと吉田さんご夫婦なんです!!

 

内装業のご主人と一緒に改装工事も、小物も

全てをご夫婦でプロデュースされたこちらのお店の

テーマは『手づくり』ニコニコ

 

元々、このお店を始められたきっかけは、吉田さんの定年退職でした。

 

今までお世話になった方々とのつながりを深めていきたい。

みんなで集まれる場所をつくって

そこから、今後の人生の『やりがい』『いきがい』を見出したいと考えられました。

 

コロナ化の真っただ中でカフェ専門学校に入学し、

年の離れた若いクラスメイトとともに一からメニュー作りを勉強し

その間も、どんなお店にしようかと試行錯誤しながら改装工事を行ったそうです。

おしゃれでありながら、あたたかみのあるお店の理由はここにあるんですねニコニコ

店名も、そのまま苗字をひらがなにした『よしだ』なのは

若い人にも、吉田さんと同年代の人にも覚えやすく、親しみやすい名前がいいと思ったからなんだとか

 

私が取材させてもらった時も、お客さん皆さん

楽しそうに、それぞれの時間を過ごされていました。

皆さんもどうぞ、吉田さん手づくりのなごみの空間にどうぞ一度ご来店ください。

※今回ご紹介できませんでしたが、ランチのほかに

プチデザート付きのコーヒー、カフェ・オレ、抹茶等もご用意しておりますので

どうぞ、お楽しみください照れ

 

星ランチ&カフェよしだ

住所:有田市糸我町中番218-1

TEL:090-4304-5491(ランチのご予約は前日17時まで)

Instagram:https://instagram.com/landcyoshida1960?igshid=YmMyMTA2M2Y=

カフェ:10~11時  14~17時

ランチ:11~14時

営業日:金・土・日・月

定休日:火・水・木曜日

駐車場:4台

 


女子ブログ
和歌山県有田市野街並み 箕島商店街
ありたくんメニューボタンMENU