有田ふるさと うまいもんまつり

 

 

ホームページ
フェイスブック
インスタグラム
メール
女子ブログ

トップ  >  買う  >  食料品  >  丈右衛門(じょうえもん)

丈右衛門(じょうえもん)

画像タイトル

「鮎のあめだき」は和歌山県の伝統的な保存食のひとつです

丈右衛門(じょうえもん)は、和歌山県有田市の有田川沿いで、これまで40年間鮎の養殖を続けてきました。

 昔の有田川は、物資の輸送や建築資材の輸送などで海浜と奈良を繋ぐ、交通の要路であったといいます。

 

我が社の看板商品「鮎のあめだき」は、古来より山間部を中心に食べられてきた、和歌山県の代表的な保存食です。 有田川の豊かな水源を利用し、健康的に育てた鮎を、昔ながらの製法で心を込めて調理しました。

 

何よりも安心と安全、昔ながらの本物の味を大切にしています。

「たくさんの人においしさと健康を」丈右衛門が頑なに守っているのはシンプルな理念です。

 

《販売商品》

  • 鮎のあめだき
  • 鮎の風干し
  • なま鮎
  • 鮎の薫製
  • 鮎めし

 

会員紹介の写真1

「鮎めし」1合用(2人前)

会員紹介の写真2

「鮎めし」には真空パックされた「鮎」と「だし」が入っています。調理はとっても簡単!炊飯器に入れるだけ~

会員紹介の写真2

養鮎場の様子。成魚になるまで、水の温度管理や、鮎が病気にならないかチェックして・・・・など手間をかけて育てています

 

 

 

 

 

 

和歌山県有田市野街並み 箕島商店街
MENU